アレも欲しいコレも欲しい

欲しいモノや買ったモノの紹介

アマゾンで購入CANONのPowerShot SX420is

アマゾンで購入CANONPowerShot SX420is

 

SX420is

 

 

スポンサーリンク

   

 

 

 

久し振りにコンパクトデジカメSX420isをアマゾンで購入

デジカメを買うのは久しぶりです。

大抵は家電量販店で買う事が多いのですが、今回はアマゾンで購入しました。

大きさや重さ、質感などがリアル店舗で、実物を手にしたほうが分かりやすいのですが

今回は出かけるのが面倒だったのです。

 

はじめてデジカメを手にしたのは20数年前

それまでは銀塩カメラを使っており、最後に使っていたのはミノルタのα7700iなので、かなり昔の話です。

はじめてデジカメを手にしたのは、20数年前に娘が結婚する事になり、お互いの家族がプレゼントを交換しましょうという事になりデジカメをリクエストしました。

 

それ以来何台かのデジカメを使ってきましたが、不思議な事に同じメーカーのデジカメを使った事がありません。

別に意識したわけではなく、たまたまそうなっただけです。

 

現在残っているのは、フジ、オリンパス、キャノンですが、他に三洋電機ソニーの家電メーカー製も使ったことがあります。

どこのメーカーでなければというこだわりは全くありません。

 

なぜCANONのSX420isになったのか

素数:約2000万画素
光学zoom:42倍
ハイビジョン動画
Wi-Fi / NFC対応
光学式手ブレ補正機能付き

 

この性能で19,500円。一番の決め手は価格です。

多分他の機種も値段と性能はあまり変わりないと思うのですが、なぜだか目に留まりました。

 

SX420isの良いところ

まだオリンパスのSZ-16を使っており、あまり使っておりませんが、

Wi‐Fiを介してデジカメの画像をスマホやパソコンに転送できます。

またプリンターに飛ばして、印刷もできます。

光学zoom:42倍は安価なデジカメでは上出来。

 

SX420isの悪い点

電池を本体に入れたままUSB充電ができない。

USBケーブルが標準で付属していない。

 

SX420isで撮影した画像

何の加工もしていませんし、腕の悪さを加味してご覧ください。

隣家の影響で自然光が十分ではありません。

大

 

汚い机の上です。

中

 

古いパソコンを使っております。

小

 

小さなアイソレーターです。